2016年12月28日

[サブカル]明日から3日間開催「C91・コミケ(略)」◆会場:東京ビッグサイト



◆公式サイト・ジャンルコード (注:鯖落ち)
http://www.comiket.co.jp/info-c/C91/C91genre.html

どんなイベントなのかは既に何回も書いてるので今回は省略します。
(※過去記事参照。→ 検索ボックス)

「仙台」と強引に繋げるならば、ネタ的には
・ジョジョ(略)
・ハイキュー(略)
・WUG(略)
・刀剣乱舞(略)

[追]気になる φ(..)メモメモ







< 本文、正統派もいいけど、地元色は流石に薄い… >
https://twitter.com/v600_dima
--------------------------------------------------
[ひとり言]
これは、WFの方が受けると思う。



.
posted by 杜泉@仙台 旅ネタてんこ杜BM at 23:55| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■仙台 - 宮城県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

【TV/グルメ】テレビ東京 人気バラエティ『Youは何しに日本へ?』 今週月曜放送150回記念の前半は、まさかの「仙台」回。再び!! ◆番組で舞台となった「とんかつ屋」までの行き方を検証 ◆地下鉄/東西線/八木山動物公園駅/バス



◆番組公式サイト。バックナンバー
http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/backnumber/161219.html
◆亀鶴庵 (きかくあん)
https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040105/4000325/

肝心の「要予約」が必要な「日本一カツ丼(かつ丼)」は、1550円(税込??)
カツだけで 「400g」 と言う「破壊力」なので、注文される方は要注意
自分は余裕で完食した事が有りますが、昔は予約不要だった様な??(記憶曖昧)  

場所(お店の前)は、こちら

公共交通機関利用の場合、左のバス停で降り(※後述)、奥の信号を右折


◆仙台駅前から、お店まで

先ず、自家用車(原付〜)の場合は、この経路

番組でタクシーを使った経路同様、青葉通→大橋→青葉城址→
→八木山橋→ベニーランド→八木山動物公園→日赤病院→亀鶴庵
只、お店に駐車場は無く、近くにコインパーキングも無いので、要問合

次は、昨今大人気の「自転車」…???
経路は「変わらない…」と言いたい所なのですが、住所通り「八木山:やぎやま」は、
本当に山の上に有る団地なので、そのまま真っ直ぐ行ける人はそうは居ません。
(恐らく旧仙台市内で一番古く大規模に山を崩して作られた「造成団地」???)
とは言え、電動アシスト付き自転車なら…と言う話もさておき、
仙台駅前の標高が 36m
大橋を渡り切った辺りは少しだけ下がって 34m
青葉城址の駐車場入口は、一気に上がって 114m (直前に121mまで上がります)
八木山橋を渡る直前が、80m
八木山動物公園前の交差点(三叉路)が、152m
亀鶴庵は、また一気に下って 93m
(↓地理院地図: 国土地理院 電子国土Web にて検証)
http://saigai.gsi.go.jp/2012demwork/checkheight/index.html
(位置を指定して、一番下の[∧]を開くと自動的に緯度・経度・標高を表示)

この最短路では「いきなりおどけでなく心臓ハカハカする※」レベルなので、
ここはこっそりユルユルと上がる裏道を教えます。それがこちら↓

遠回りにはなりますが、R286(ニーパーロク。地元読み)の
「泉崎2丁目交差点:いずみざき(濁音)」から登り始めます。

この交差点が標高19m、途中の「芦の口小学校:あしのくち」前が 39m
更に進んで、「西の平2丁目:にしのだいら」バス停前が 57m
その先に「第二羽黒台:はぐろだい」バス停前が 79m
亀鶴庵は「93m」だったので、かなり緩やかに登れる事が判ります。
只、道が広くないので、ロードバイク向きではないですね…

最後になってしまいましたが、公共交通機関だけの場合は、
地下鉄「東西線」に乗り、西の終点「八木山動物公園駅」で下車、
そのまま駅前バスプールから、市営バス・宮城交通いずれかで
「八木山南団地入口」バス停まで行き、徒歩数分なのですが、
過去記事でも書いた通り、[ 地下鉄<->市営バス ] で有れば、
『せんだい市バス・地下鉄ナビ』で、一発検索なのですが、
http://www.navi.kotsu.city.sendai.jp/
地下鉄<->宮城交通(ミヤコー)は検索出来ない訳です。
この問題は、過去記事投稿から 6年半も経つ現在になっても
全く解消される兆しすら見られない状況なので、
http://f2sendai.seesaa.net/article/145297617.html
どうしても「ミヤコー」と言う方は、そちらで再検索して下さい。
http://www.miyakoujikoku.com/
路線図から検索する場合、「仙台南地区 1」を開いてから、
八木山動物公園駅 <-> 八木山南団地入口 で検索です。
(バス停名は、どちらも同じ。バス停は同じ場所ですが別です。)

個人的には、去年の秋に開通した『ひより台大橋』を
http://midekesain.com/photodisp.php?imgid=1327
「乗りバス(路線バス)」で通ってもみたいかなと。
橋の奥に見える学校の様な大きな建物が、バス停の少し上に有る
「仙台赤十字病院(日赤病院とも。にっせき)」になります。
http://www.sendai.jrc.or.jp/info/access.html
(病院前のバス停は「日赤病院」の呼称を現在も使用)

◆余談
同番組で「仙台市・宮城県」が登場したのは今回で 3回目…かな??
1回目は、4号線を自転車で南下して行った男性サイクリスト(OA日不明)
2回目は、今年9月放送のヒッチハイクで東京から富良野に向かった女性
http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/backnumber/160912.html
(このOAについては、来年改めて記事にする予定)

あと、仙台のとんかつ屋を多く食べ歩いたブログを今年見た筈なのに、
ブクマ忘れた上に今検索してすぐ出なかったので、見つけ次第追記します。

ちなみに、今年は、NHKの『ドキュメント72時間』で、新年早々
「横浜」のとんかつ屋「長八」を取り上げていたのですが、
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14015253/
残念ながら、バックナンバーもNHKオンデマンド(有料)も有りませんが、
同じ今年のGWに同番組で特集された 『北のどんぶり飯物語』の舞台が、
まさかの『半田屋 中田店(なかだ。太白区)』だった事も記憶に新しいですね。
http://www.handaya.jp/shop/miyagi
こちらは、投稿時現在 NHKオンデマンド(有料)で観られます。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/210/1199132/
同店には立ち寄った事はないのですが、先日久々に東口Bivi店(ビビ)に
メニューだけ見に入ったら、かつ丼(299円/税込か税別か確認忘れ)が
復活していたので驚きましたが、いつからなくて、いつ復活したのか
まぁ頻繁に食材の仕入値で変わるものでしょうから、気になる方はこちらも
([追]税込。レジにて注文。食べログで見る限り、15年6月には有ったとは)

ここだけの話と言う事でもないですが、かつて半田屋にかつ丼が有った時、
餃子などと併せてレジに行き、更に「めし中:ちゅう」を注文して、
オバちゃんに「かつ丼にも御飯有るけど???」と言わせたのは自分です。
かつ丼そんなに大きくなかったし、その時はもっと食べたかったのです。
それなりの値段(1000円オーバー)で美味しいのは、当たり前ですけど
安くたって肉の量少ない位で別に美味しくない訳ではないですからね。(^^♪

それと、冒頭「つかみ」に使った、これまた今年OAの異色アニメは、
ちょっと、画(え)も内容も合わず残念でした。(>_<)
http://tonkatsudj.tokyo/

あと、1つ忘れてました。
自転車の所に書いてた「いきなりおどけでない」と「心臓ハカハカ」は、
いずれも仙台弁で「とても大変(とんでもない)」と「心臓バクバク」です。
「はかはか」は、単純に「息切れ」を極端に言ってる様な感じです。
自分もあまり使わないけど、高齢者は普通に使ってますね。


< 本文 「C91」では出ないのか… (-_-;) >

---------------------------------------------------
[ひとり言]
ネタ帳にはそこそこ溜まっているのに、記事にする時間がいきなり足りない。(-_-;)
多分、来年まで持ち越しなんだろうな…


.    
posted by 杜泉@仙台 旅ネタてんこ杜BM at 23:55| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■仙台 - 宮城県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

【鉄道/宿泊】明日12/15(木)オープン!! 『Train Hostel(トレインホステル)北斗星 : HOKUTOSEI』@東京。馬喰町:ばくろちょう ◆廃止になった『寝台特急 北斗星』の車輌の備品を使った格安ホテル。電源も有ります!!



◆公式サイト、アクセス
http://trainhostelhokutosei.com/
http://trainhostelhokutosei.com/#l03

◆内覧会レポート@鉄道新聞
http://tetsudo-shimbun.com/article/topic/entry-917.html

宿泊費もう少し高くてもいいので、揺れの再現はともかく、
効果音と 4Kモニタで車窓を完全再現するとか… そこまでは無理か?? 
あ、気軽にVRのレンタルと言う手も…とか、こっそり書いてみたり。
でも、電源だけ有っても、wi-fiも無いのは外国人には不評だろうなぁ…

ホテルの場所は、JR総武線・快速『馬喰町:ばくろちょう』の側
総武線・快速は、地下区間なので、東京駅まで新幹線の場合は、
乗換がちょっと離れているので不便(徒歩10分程)です。(↓構内図)
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/1039.html
http://www.ecomo-rakuraku.jp/stationmap/22828.html



< 本文 レストラン『グランシャリオ』は、アクセスが… >
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110201/11041977/
http://tetsudo-shimbun.com/article/topic/entry-928.html
http://train-hotel.net/grandchariot-higashikawaguchi.html
---------------------------------------------------
[ひとり言]

せ、先生…
http://travel.eki-net.biz/view/tohoku/


.
posted by 杜泉@仙台 旅ネタてんこ杜BM at 23:55| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■仙台 - 首都圏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

【鉄道/震災復旧】本日復旧!! 常磐線 : 仙台 - 岩沼 - [浜吉田:はまよしだ] - << 開通区間 >> - [ 相馬:そうま] - [原ノ町:はらのまち] - 小高 ◆[仙台 - 原ノ町]の運賃などを再検証 ◆Suica/icsca,小さな旅ホリデー・パス,せんだいまるごとパス,青春18きっぷ,北海道&東日本パス,回数券/回数乗車券,大回り/大都市近郊区間,乗車券分割,定期券,W(ダブル)きっぷ,学割,週末パス





◆復旧区間 概要
タイトル通り、震災・津波で流された区間の復旧です。
[ 相馬 - 原ノ町 - 小高:おだか ] は、飛び地の様な形で先に運行再開していたため、
今回の開通で、仙台 -(中略)- 相馬 -(中略)- 原ノ町 -(中略)- 小高 まで
「電車」だけで行ける様になりましたが、仙台駅発の列車の殆どが「原ノ町」までしか
行かないので、小高まで行く場合、自動的に原ノ町駅で乗換になりますので、ご注意を

また、常磐線の列車自体は「仙台駅」を起点に運転はしていますが、
厳密には「岩沼駅」が起点で有り、[仙台 - 岩沼]は、東北本線なのですが、
時刻表上では、本数が多く混在=利用者の混乱を避けるためなのか、
昔から別々に取り扱っているので、閲覧・確認時は注意して下さい。
http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list0913.html
今回の開通区間に「特急」「快速」列車は有りません。
全列車「普通」=「各駅停車」となります。
(※「ワンマン」列車の有無、運用は未確認)
尚、投稿時現在「えきから時刻表」は、開通後の分は未更新なので、
http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/1301241/up1_04101011.htm
http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/1301241/up1_04101011_sat.htm
http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/1301241/up1_04101011_holi.htm
上記、JR東日本(公式)の時刻表を参考にして下さい。
(※「えきから」以外の乗換検索サイト、アプリは確認していません)

ちなみに、県境を挟み「仙台支社」から「水戸支社」に変わります。
https://www.jreast.co.jp/kinsetsukouji/info.html
仙台支社は、「坂元:さかもと」まで
水戸支社は、「新地:しんち」からとなるので、
福島県の方は、基本的に「水戸支社」のサイトを御覧下さい。
http://www.jrmito.com/top.html
(※仙台支社サイトへは、当ブログの右:サイドメニューから)
---------------------------------------------------------
◆運賃
JR東日本の運賃検索は、こちら
・紙のきっぷ
https://www.eki-net.com/pc/personal/transit/wb/ekinet-transit/SearchInput.aspx
・ICカード/Suica,icsca ほか
https://www.eki-net.com/pc/personal/IcFare/wb/ekinetIcFare/IcFareSearch.aspx
現実的には「乗換検索サイト・アプリ」の方が同時に表示されるので簡単です。
[仙台 - 原ノ町] 間は、ICカード乗車券だけで乗れますが、
[原ノ町 - 小高] 間は、ICカード乗車券「非対応(エリア外)」なので、紙のきっぷで。
また、岩沼より先の駅は「原ノ町」を除き「簡易Suica改札機」のみなので、
ICカードのチャージ不足などの修正が出来ない場合が有るので、ご注意を
https://www.jreast.co.jp/suica/pamphlet/suica/#page=49
基本的に、ICは乗車駅から初乗り(次駅。最短区間)運賃分のチャージが有れば、
改札入場時にエラーが出ないシステムなので気付きにくかったりもします。
仙台駅の場合、「あおば通]or「榴ヶ岡」までの「144円」になります。
(紙のきっぷ「140円」では有りません)
「仙台市交通局(地下鉄・市営バス)」発行の「icsca:イクスカ」でも
乗れるのですが「ポイント」は付きません。(チャージなども可)
https://www.jreast.co.jp/suica/area/sendai/

■仙台駅の運賃表 [PDF]
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/icfaretable/pdf/913.pdf
仙台駅以外の運賃表(※今回の区間)は、現在公開されていないので、
Googleの画像検索など各自調べて貰う以外方法が有りません。

仙台 - 原ノ町 [正規。割引なし]
・1317円/おとな/片道 : ICカード/Suica, icsca ほか
・2634円/おとな/往復 : ICカード/Suica, icsca ほか
・1320円/おとな/片道 : 紙のきっぷ
・2640円/おとな/片道 : 紙のきっぷ
※ 来春(2017年3月??)運賃改訂の予定
http://jr-sendai.com/upload-images/2016/10/20161012.pdf

以下、回数券、乗車券分割、企画乗車券などとの比較
・1099円/おとな片道 : 乗車券分割 (*2) x 回数乗車券 (*1)
・1200円/おとな片道 : 回数乗車券 (*1)
http://www.jreast.co.jp/kippu/0702.html#04
・1207円/おとな片道 : IC + 紙のきっぷ。館腰駅で一旦下車(*2)
・1207円/おとな片道 : ICのみ。館腰駅で一旦下車(*2)
・1210円/おとな片道 : 乗車券分割 (*2)
http://bunkatsu.info/cpg.cgi
・1550円/1日 : 北海道&東日本パス (*3)
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2233
・2260円/おとな2日内1往復 : 運転再開記念 仙台フリー乗車券 (*7)
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2274
http://www.jrmito.com/otoku_ticket/20161205/otoku_01.pdf
・2370円/1日 : 青春18きっぷ (*4)
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2234
・2670 + 650円(x2)/おとな往復 : 小ホリ(略) + 乗越区間を乗車券分割 (*5)
・2670 + 699円(x2)/おとな往復 : 小さな旅ホリデー・パス + IC (*5)
・2670 + 670円(x2)/おとな往復 : 小さな旅ホリデー・パス + 乗越 (*5)
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2061
・2670 + 970円(x2)/おとな往復 : 仙台まるごとパス + 乗越 (*6)
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2226http://www.sentabi.jp/marugoto/
*1)
・リンク先に書いていますが、11枚を10枚分で購入可
・購入は、みどりの窓口、指定席券売機(MV)で
http://www.jreast.co.jp/mv-guide/
http://www.jreast.co.jp/estation/kenbaiki/
・ICのステッカー付なら ICカードでも購入可
・券面表記は、10枚分=購入額になります。
・有効期限は、購入日から 3ヶ月 (券面に表記)
・方向は関係有りません。1枚で片道のみ有効
・乗越区間での「途中下車」は不可。前途放棄、内方乗車は可
・薄青色の85mm券。自動改札対応。(英語版が可能かは未確認)
・第3者への譲渡可ですが、JRでは「バラ売り」はしていません。
・金券ショップ(仙台市内)でも取扱を見た事が有りません。
*2)
・[仙台 - 館腰/たてこし : 240円] + [館腰 - 原ノ町 : 970円]の2分割(紙のきっぷのみ)
・IC [仙台 - 館腰/たてこし : 237円] + 紙のきっぷ[舘越 - 原ノ町 : 970円]の2分割
・購入は、みどりの窓口、指定席券売機(MV)で (同上)
・出来れば、指定席券売機(MV)で。(英語版での発券可)
・分割駅で列車を降りる必要なし
・乗越区間での「途中下車」は不可。前途放棄、内方乗車は可
・下車駅では、駅員の居る有人改札へ。無人駅では車掌へ
・館腰駅での「ICタッチ&リターン」出来ます。(*乗車位置次第。未検証)
*3)
・「連続する7日間」の1日単価。1日単位での購入は不可
・購入は、みどりの窓口、指定席券売機(MV)で (同上)
・何往復でも可。途中下車も無制限
・自動改札「対応」
・複数人での利用は「不可」
・第三者への譲渡も「不可」
・小児(こども)用「有」
*4)
・「利用期間内の5日間」の1日単価。1日単位での購入は不可
・購入は、みどりの窓口、指定席券売機(MV)で (同上)
・何往復でも可。途中下車も無制限
・自動改札「非対応」のため「有人改札」へ
・複数人での利用「可」。最大5人まで。同時改札
・第三者への譲渡も「可」 (金券ショップでも取扱)
・金券ショップでの在庫は極めて少ないので、注意
・小児(こども)用「なし」
*5)
・乗越精算の区間は、[山下:やました - 原ノ町]
・「駒ヶ嶺:こまがみね」or「日立木:にったき」で 2分割。片道20円安
・乗越区間での「途中下車」は不可。前途放棄、内方乗車は可
・小ホリ(略)は、「山下駅」より先では買えません。(未確認)
・小ホリ(略)のフリーエリアのみ、途中下車「無制限」
・利用日に注意。当日購入:可
・みどりの窓口、指定席券売機(MV)で購入可
・通常の券売機でも購入可。(※利用日以外の販売は未確認)
・小ホリ(略)で「仙台市地下鉄、路線バス」には乗れません。
*6)
・乗越精算の区間は、[岩沼:いわぬま - 原ノ町]
・乗越区間での「途中下車」は不可。前途放棄、内方乗車は可
・まるごと(略)の購入は、エリア内のJR駅などに限定。当日購入:可
・JR駅の場合、みどりの窓口、指定席券売機(MV)で購入
(※通常の券売機でも購入可能かは未確認)
・まるごと(略)は、連続する2日有効
・仙台市地下鉄、バスなどへの乗車も可 (無制限)
*7)
・福島エリアからのみの往復なので、仙台からの往復は不可
---------------------------------------------------------
◆まとめ
今回は、定期券での金額は出していませんが、これは仙台市内から
相馬や原ノ町まで定期的に利用する理由が無いためです。
また、バスは、JRの不通区間[亘理:わたり - 相馬]の代行輸送が終了
宮城交通・福島交通(共同運行)の「仙台-相馬」線も終了
http://www.miyakou.co.jp/cms/express/desc/45/
http://www.fukushima-koutu.co.jp/upd/detail.php?update_id=1151
「東北アクセス(旧:はらまち旅行)」のみ継続する模様
http://www.touhoku-access.com/regularbus

単的に見れば、金額的には 「乗車券分割 x 回数券」ですが、
前後の利用まで考えると、最も現実的なのは「青春18きっぷ」か、
「北海道&東日本パス」になるでしょう。(※旅程・予算次第)
回数券だけでも安いですが、この区間しか乗れないのは厳しいですし、
3ヶ月以内に複数人でない限り何度も往復する理由はないですから、
片道か日帰りか、仙台市内ほかでどこまで乗るかで変わるだけです。
(※来春の運賃改訂後に再計算する予定は有りません)

個人的には「小ホリパ(略)」のエリア拡大を希望したい所なのですが、
最初に書いた通り「仙台支社」と「水戸支社」の壁が存在するので、
残念ながら、この願いが叶う事は無いでしょうね。(-_-;)
と思いつつも、しっかり水戸支社は… あれ?何だこの変な温度差??

◆ほか
仙台近郊区間での「大回り」についての基礎知識は、過去記事を参照
http://f2sendai.seesaa.net/article/394598630.html
[仙台 → 原ノ町]の乗車券(or回数券)で行う場合には、
・仙台→(松島海岸)→石巻→小牛田→新庄→山形→福島→岩沼→原ノ町
・仙台→(塩釜)→高城町→石巻→小牛田→新庄→山形→福島→岩沼→原ノ町
・仙台→(松島海岸)→高城町→塩釜→小牛田→新庄→山形→福島→岩沼→原ノ町
・仙台→(作並)→(羽前千歳)→山形→福島→岩沼→原ノ町
以上の 4経路でしか出来ませんので、お間違いなく
(※実際の乗換駅では有りません)

これ以外にも何か有れば、追記するかもしれません。

< 本文 実地調査に行けるのは、一体いつになるやら? >
---------------------------------------------------------
[追]2016.12.13 一部修正済
---------------------------------------------------------
[追]




---------------------------------------------------------
[おまけ]
このシリーズ好きと言う程でもないのですが、やるならきっちりお願いしたい。

説明文に有る「駅」抜けの問題よりも、そもそも常磐線の南の起点は
「日暮里:にっぽり」で有って、百歩譲って「上野」は有り得ても
現在の最南端運用の起点「品川」には、ちょっと違和感が… (-_-;)

こちらは、常磐線関係なく原曲歌詞に合わせたものですが、
そこまで高音のボカロにしない方が聴き易いだけに勿体無い(-_-;)

---------------------------------------------------------
[ひとり言]
北海道の大雪を見て、仙台は…と思っていたのに、
あれ? そこまで寒気は入って来てないのか
寒いのは間違いないんだけど…


.
posted by 杜泉@仙台 旅ネタてんこ杜BM at 23:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■仙台 - 南東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

【動画】車内に有ると便利なもの?? (おそロシア)



見たままです。(^^♪

< 本文 これからの時期は何かと… >
http://www.jaf.or.jp/qa/accident/
--------------------------------------------
[ひとり言]
機会が有れば、気にしてみ… ん?すぐ判るのか??
http://osoroshian.com/archives/41413909.html


.
posted by 杜泉@仙台 旅ネタてんこ杜BM at 23:55| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■旅行記 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする